INTERVIEW

理系 東京電力フュエル&パワー

お客さまの視点で考え、
長く続くサービスを提供する。

新関 瑞穂
東京電力フュエル&パワー
((株)JERA出向 東日本O&M営業部 営業ユニット)
2017年入社
新領域創生科学研究科 環境システム学専攻
※部署名等は取材当時のものです

仕事内容

火力発電所の運転・保守ノウハウを、
国内外へ。

東京電力フュエル&パワーから、火力発電事業を手がける株式会社JERAに出向しています。JERAでの所属は、「東日本O&M営業部 営業ユニット」。O&MとはOperation & Maintenanceの略で、発電所の運転・保守のこと。国内外のお客さまに対して、これまでに培ったO&Mのノウハウを活用したサービスの提案、また、サービス提供後のフォローを行っています。大きなやりがいを感じるのは、やはり案件の成約に至った時。複数の部門や先輩たちとの連携を図った結果ですから、嬉しさもひとしおです。

エピソード

ニーズを的確に分析し、
お客さまとの関係を強化。

すでに取引のある海外のお客さまに対し、継続的なサービスの提供とサービスのクオリティ向上を提案するため、役員とともに訪問しました。日本国内のお客さまに比べるとストレートな意見を多くいただく一方、私たちのサービスに対する期待の高さも感じられました。その期待に応えるため、過去の経緯を入念に調べ、ニーズを細かく分析。提案当日に挑みました。その結果、提案が受け入れられ、当初の狙い通り継続的なサービス提供が成立。お客さまとの関係強化にもつながりました。

大切にしていること

お客さまの視点で考える。

私たちのサービスを、お客さまに継続して選んでいだたくために必要なこと。それは、ただメニュー通りのサービスを提案することではなく、お客さまのニーズにきちんと応えることだと思います。そのためにも、お客さまの視点で考えることを常に心がけています。