Tokyo Electric
Power Company
Recruiting Site
INTERVIEW

会社のこれからをイメージしながら、
シニア期の働き方を変えていく。

文系 東京電力ホールディングス
阿部 真子
東京電力ホールディングス
稼ぐ力創造ユニット
組織・労務人事室 活力向上グループ
2015年入社
社会学部 卒

※部署名等は取材当時のものです

仕事内容

世の中の変化を見据え、
シニアに向けた人事制度を描く。

組織・労務人事室の仕事は、社員のみなさんにいきいきと働き続けていただく仕組みをつくり、会社の目指すミッションに貢献することです。現在、私はシニア期の働き方に関する人事制度の企画・管理を担当しています。シニアの人事制度は、法令など世の中の変化も激しいため、勉強しなければならないことがたくさんあります。それでも決して妥協することなく、会社が目指すべき姿を考えながら目の前の仕事を進めていくことが、社員のみなさんや自分自身の働きがいにつながると考えています。

エピソード

つくった制度に、
一歩一歩、血を通わせていく。

東京電力はシニア雇用制度の見直しを行い、2022年4月から導入する予定です。その実現に向け、制度運用の設計やシステムの検証、社員のみなさんへのわかりやすい説明に取り組んでいます。こうした業務を通じて、つくった制度に血を通わせることの難しさ、最後まで責任を持ってやりきることの大切さを学んでいるところです。初めての経験ばかりですが、上司や同僚、周囲に助けていただきながらひとつひとつの課題をクリアしていくことで、達成感と自分自身の成長を感じています。

大切にしていること

今、自分にできる最大限を。

「今、自分にできること」を考え抜くことを大切にしています。昔からさまざまな立場の人と協力して目標を達成することにやりがいを感じており、会社が目指す経営理念の実現に向けて、自分にできる最大限のことを、後悔のないよう実現していきたいと思っています。