職種一覧

東京電力を形づくるさまざまな職種を、カンパニー別にご紹介します。
そのどれもが、大きな使命を果たしていくために欠かせない存在。
どんな活躍の舞台があるか、確かめてください。

東京電力フュエル&パワー

火力発電
火力発電設備の建設から運転(発電部門)・メンテナンス(保修部門)までを一貫して実施。運転と保守が相互に協力して設備の状態を監視し、トラブル時には早期復旧にあたります。
燃料
中部電力とともに設立した株式会社JERAを通じて、火力発電用燃料(LNG・石油・石炭など)をグローバルなエネルギー市場から調達し、発電所へ供給しています。

東京電力パワーグリッド

架空送電
発電所と変電所、あるいは変電所と変電所を結ぶ送電線。「電気の道」ともいえる送電線の保守・点検や、次世代設備の開発を通じて、エネルギーの供給を支えています。
地中送電
都市部では主流の地中送電線。【工事業務】では、新しいビルの建設や地域開発に合わせて地中送電線を設置。また【保守業務】では、地中送電線のメンテナンスを行っています。
変電
送電ロスを減らすため、発電所から500,000Vや275,000Vの高電圧で送り出される電気。それを家庭やオフィス用の200Vや100Vに下げる変電所の建設・運転保守・工事業務を担います。
配電
発電所から電気をお届けするための電柱や電線、変圧器などで構成される配電設備について、「安全」「品質」「効率」の3つを軸に建設・運用・保守を行っています。
系統運用
刻々と変化する電気の使用量や、電力潮流、電圧を把握。状況に合わせ、発電機や変圧器、送電線などの設備を運転(使用)・停止するための指示や操作を24時間体制で行っています。
電子通信
電気の安定供給には、電気の周波数や電圧などの情報を迅速、確実に伝送する通信ネットワークが欠かせません。電子通信部門では、その効率的な構築・維持運用に取り組んでいます。
パワーグリッドサービス
電気事業制度や再生可能エネルギー固定価格買取制度など、さまざまな制度変更に対応し、最適な各種サービスをお客さまへご提供する仕事です。
用地
必要な電力設備を、地域や土地をお持ちの方々のご理解を得て建設。その設備を引き続き受けいれていただくこと、取得した権利を的確に保全することも重要な業務です。

東京電力エナジーパートナー

法人営業
ビルや工場などの大規模法人と、オフィス・病院などの中小法人で対応部署を分け、全国で営業活動中。コスト削減や環境対策のため、効率的なエネルギー利用をご提案します。
家庭向け営業
最適な電気・ガス料金プランや住生活に着目したサービス、最新の機器・システム、省エネルギー対策などを、さまざまな企業と組み、ご家庭のお客さまに幅広く提案しています。
商品開発
お客さまにとって欠かせない「土台(インフラ)」となるサービスを生み出すべく、アイデア立案、テスト、商品化までを一貫して実行。電力に限らずさまざまな分野が対象です。
オペレーション業務
お客さまからのお申し出・お問い合わせにお応えし、ご契約のお申し込み受付から電気・ガス料金の計算・管理まで、一連のお客さま対応を行っています。
電力取引
電気の「仕入れ」にあたる【電源調達】、調達した電気をお客さまの使用状況に合わせてお届けする【需給運用】、卸電力取引所を通じた【電力取引】などの業務を手がけています。
ガス販売
ガス販売戦略の企画・立案に加え、ガス調達・託送運用・保安管理・料金請求など、ガス販売に必要な業務についてもトータル対応。ガス事業領域の拡大にも積極的に取り組んでいます。

東京電力ホールディングス

原子力
世界最高水準の安全確保に向けた対策を検討・実施。福島第一原子力発電所の廃炉に向けた取り組みのほか、原子燃料サイクル全般に関する検討、立地地域での諸活動も行っています。
水力発電
163ヶ所の水力発電所を24時間交替勤務で監視・制御するとともに、設備が安全に運転できるよう設備点検・診断を実施し、劣化した設備の修理・取替工事などを行っています。
企画・グループ事業管理
【経営方針の立案】【エネルギー政策などに関する調査・分析】【事業モニタリング】【経営合理化の総括】を通じ、グループの事業活動全般に関する方針・計画を策定・展開します。
広報
記者会見などのメディア対応や、WEBコンテンツの制作・運用、SNSの活用などにより、多岐にわたる事業をステークホルダーの方々にわかりやすく伝える役割を担っています。
総務・法務
法律や訴訟への対応、国内・海外プロジェクトに関する契約書などの法的審査および法令調査などを実施。法的リスクの分析や対策の提案、意思決定の支援を通じ、業務を支えます。
国際
海外送配電事業や新事業領域などへの投資に、各社・各部門と協働で取り組んでいます。「海外コンサルティング事業」「海外調査・国際交流・業務支援」なども行っています。
研究所
東京電力グループの事業戦略を実行するための技術開発やエンジニアリング支援、経営への提言活動を行っています。多種多様な重要経営課題に対して、ソリューションを提供します。

すべてに関わる業務

土木
ダム、LNG地下タンク、取放水路、港湾設備、送電鉄塔基礎、地中送電線管路等の土木構造物の建設、保守・運営を通じて、電力安定供給の一翼を担っています。
建築
「電気をつくるところ(発電設備)」から「電気を送るところ(流通設備)」に至る多種多様な建物(約1万棟)を的確に機能させるため、企画から有効活用までのすべてを担当します。