Company

会社

企業としての東京電力を、事実をベースにお伝えします。
日本国内はもちろん、グローバル企業としても
存在感を発揮し始めた東京電力のことを、
ぜひ知ってください。

01

日本最大のエネルギー企業です。

東京都を囲む一都八県。日本経済の中心と呼べる地域が、東京電力のエネルギー供給エリアです。生活や産業に欠かせないエネルギーへの膨大な需要に応え、安全かつ安心に、しかも低コストで届けていくために、高度な技術とノウハウを磨き続けています。

最大電力量(発電端1日最大)
1,076.5百万kWh
販売電力量国内トップ!
2,303億kWh
販売ガス量国内第4位!
177万トン

※数値はすべて2018年度末時点

02

責任と競争を両立する、
ホールディングカンパニー制。

2016年4月、東京電力は業界に先駆けてホールディングカンパニー制を導入。現場に近い事業会社が意思決定を行えるようになりました。事業環境が大きく移り変わる中、柔軟な体制によって新しい価値を生み出し、福島への責任を果たしていきます。2020年4月からは、再生可能エネルギー発電事業会社である「東京電力リニューアブルパワー」が新たに事業を開始します。

03

世界有数の、規模と品質。

日本最大の電力会社であることはもちろん、世界の主要な電力会社とも肩を並べる規模を誇ります。 また、さまざまな指標においても、世界トップクラスの実績を持っています。

世界の主要な電力会社との比較

※各社公表資料などの連結データから作成 ※為替レートは2018年平均値で算出 ※時価総額は年度末時点の終値および為替レートで算出

世界トップクラス!
火力発電熱効率
49.7%

少ない燃料から多くの電力を生み出すことで、
環境負荷の少ない社会の実現へ邁進しています。

世界トップクラス!
1軒あたりの停電回数
0.13回/年

どんな時も安心して電気を使える社会のため、
ゼロに近づける努力を重ねています。

04

海外での事業領域を広げています。

これまでに展開してきた海外での発電プロジェクトやコンサルティング事業に加え、送配電事業、エネルギーサービス事業、再生可能エネルギー事業においても積極的な海外進出を行っています。

東京電力パワーグリッド
シンガポール

Greenway Grid Globai Pte. Ltd.
投資・インキュベーション、人財育成事業

イギリス

Zenobe社への出資
蓄電池事業への参画

ベトナム

Deep C Green Energy社への出資参画
初の海外配電事業への出資参画

バングラディシュ

地下変電所プロジェクト
同国初地下変電所建設のコンサルティング

東京電力リニューアブルパワー
ベトナム

コクサン水力発電所
初の海外水力発電事業への出資参画、ノウハウ活用による安定操業の実現

東京電力エナジーパートナー
タイ

TEPCO Energy Partner International(Thailand)Co., Ltd.
初の海外現地法人設立
海外でエネルギーサービス事業を展開