入社先として選ばれる6つの理由

先輩たちはなぜ、東京電力を選んだのか。
その理由を6つのポイントにまとめました。
会社選びであなたが大切にしている軸と、重ねてみてください。

1.社会貢献

東京電力グループは、日本最大の電気事業者です。社会のもっとも基本的なインフラのひとつであるエネルギーを、くらしや経済が集積する一都八県に対して電気をお届けしています。また、国内インフラ事業のリーディングカンパニーとして、カーボンニュートラルへの貢献や防災など、これからの社会が必要とする取り組みにも全力を注いでいます。自分の仕事が社会に直結していることを、常に実感できます。

2.影響力の大きさ

大切なインフラだからこそ、そして、日本最大だからこそ、東京電力グループの事業は社会に大きく影響します。影響力の大きさは、仕事を通じて社会をよくしていく可能性の大きさであるとともに、果たすべき責任の大きさでもあります。責任感を力に変え、まっすぐ使命に向き合える人なら、きっと大きな手応えを感じられるはずです。

3.挑戦の姿勢

2016年の電力小売完全自由化、世界的なESG潮流、コロナ禍による新しい生活様式の定着など、東京電力グループを巡る社会状況は大きく変化しています。その中にあっても成長を続け、福島への責任を貫徹するために、東京電力は絶えず挑戦を重ねてきました。変化を恐れず、グループ全体で挑んでいく姿勢は、一人ひとりの挑戦機会の多さにもつながっています。

4.未来に立ち会う喜び

期待を超える価値を提供するために、東京電力は前例のないさまざまな「未来」を生み出してきました。改定された経営理念「安心で快適なくらしのため エネルギーの未来を切り拓く」に基づき、これからもさまざまな取り組みをカタチにしていきます。東京電力グループなら、未来の生まれる場所を自分の仕事場にできます。

5.成長への期待

挑みがいのある「仕事」。教えることに熱心な「先輩や上司」。切磋琢磨できる「仲間」。必要な学びを、必要な時に受けられる「研修」。東京電力グループには、成長するために必要な要素が揃っています。また、事業の広がりとともに、成長の舞台も国内外を問わず広がり続けています。多くの社員が、自分らしいキャリアにここで出会っています。

6.人の魅力

スケールと責任を伴う東京電力グループの仕事は、一人では完結できません。だからこそ、お互いを尊重し、しっかりとコミュニケーションを取りながら協力し合う風土が根付いています。入社一年目の社員たちも「意外なほど気さくだった」と口を揃える東京電力グループの「人柄」。機会があれば、インターンシップや会社説明会でぜひ触れてみてください。